5/19 こども文化会館にて、、、

こんにちは。Fl山元です。 さぁいよいよ明日が本番となってまいりました!今日はリハーサルです(>_<) 打楽器を東山高校さんからお借りして皆で運搬してからのスタートです! 今日の練習日誌は、前日ということで指揮者の宗パパさんにお願いしました~\(^^)/ いよいよ、先日の練習となりました。 皆さんのお力添えで、ここまでくることが出来ました。ありがとうございます。 毎年行っているコンサートでも、演奏会は私達にとっては、特別なものです。 私達は一般団体なので、それぞれお仕事などを抱えながら、時間を作って演奏会に向けて準備をしてきました。また、パートによってはエキストラさんに参加していただき、練習を続けて参りました。 ここに来て思うことは、それぞれに演奏会に対する「想い」や「願い」があるということです。 演奏会は一期一会、それはお客様ともそうでありますが、奏者同士でもあり、それは曲にも、当てはまることなのだと思います。 皆さんの前で披露出来るその時が終われば、もう一生演奏することのない曲もあります。 積み重ねてきたものが、時間と共に形となって、そして消えていく…それが音楽が「時間の芸術」と言われる所以かもしれません。 私達が明日演奏いたします曲には、練習を通じて培ってきた、それぞれの願いがこめられています。アマチュア故に、特に技術面においては、課題も多く、お聞き苦しい面もあるかと思いますが、奏者のそれぞれの「想い」や「願い」が少しでも、ご来場いただきましたお客様に伝わることができれば幸いです。 皆さんどの出会いに感謝すると共に、演奏会が無事に成功出来るよう、精一杯頑張ります。皆さんよろしくお願いします!



69回の閲覧

© 2018 RAM Ensemble

  • Facebook Social Icon
  • YouTubeの社会のアイコン
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now