1月30日(日) 右京ふれあい文化会館ホールにて

こんにちはー。クラリネット庄司です。

今年に入ってあっという間にひと月。寒さも深まって、楽器を握る手もかじかむようになってますね。流行り病もなかなかおさまることなく、練習するにも大変な状況が続いています。

今日の練習日誌は、チューバパートの塚田さんです!

こんにちは!Tubaパートの塚田輝月です。

 1月30日の練習は個人練習でした。各自が必要だと思う練習を行い、次の合奏に備えていました。合奏の曲以外にもアンサンブルの練習など、この機会にしか出来ない練習を行えたので有意義な時間を過ごすことが出来ました。私自身もアンサンブルを行うのですが、全体の音量バランスをそろえることがとても難しいと思ったため、時間をかけてバランス調整を行いたいです。

 また、基礎練習に時間をかけれたことは演奏技術の向上につながったと思いました。本番に向けて曲の練習はもちろん行うべきですが基礎練習もおろそかにならないように気を付けたいです。

オミクロン株が流行していることもあり今後も不安な要素が残るとは思いますが、団員の皆様と楽しく演奏できる機会があることは素晴らしいことだと思います。いつ自粛要請が出てもおかしくない情勢ではありますが限られた時間を無駄にしないように頑張ります。


次回の練習は、2月6日(日)18:00〜21:30 右京ふれあい文化会館ホールです。

閲覧数:55回0件のコメント