団長よりお知らせ

団長の宗です。


新型コロナウイルス感染症の拡大により、生活の様々なところに大きな影響が出ています。これまで経験したことのない状況の中ではありますが、皆様はどのようにお過ごしのことでしょうか。


私達のような一般の吹奏楽団も当然のことながら、活動を自粛してきましたが、緊急事態宣言解除に伴い、対策を取りつつ、何かしら出来ることがないかを話し合い、一定のルールを決めて、あくまでも、楽器に触れる機会を設けることのみを目的として、個人練習の場所として、ホールを使用する形をとってみることに決めました。


※活動再開に際しては、会館側と協議の上、新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として、下記の点を守るようにしています。


①練習場への移動時のマスク着用と衛生管理(手洗いや消毒の実施等)


②家を出る前の検温実施(37.5℃以上であれば参加不可)


③越境しての移動を避けるため、京都府民のみの参加


④会場は大きな空間を確保できるホールの使用のみとし、適時換気を行う。


⑤会場内においてはソーシャルディスタンスを確保し、個人練習のみ(合奏、ミーティングは行わない)


今後の展開によっては、条件の追加や中止といった対応になる可能性もあります。



見学希望さん、もしいらっしゃいましたら、環境が整ってから来ていただければ幸いです。

早く状況が好転して、また以前のように、皆様とお会い出来る、そのような日が来ますように、今は祈っています。

0回の閲覧

© 2018 RAM Ensemble

  • Facebook Social Icon
  • YouTubeの社会のアイコン
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now